着物/紬/名古屋帯/和雑貨/かわちや > 日々、つれづれ

日々、つれづれ

  • 西尾市吉良町のお茶染めの着物を作ります②

    2016.02.19

     昨日の和風総本家で白鷹お召が特集されていました。 紹介されていたのは、板締め絣といって白鷹のお召の中でも、もっとも手間のかかる絣のお召。 現在では白鷹の工房は2軒で、今後続いていくためには板締めの板を作る職人 […]

  • 歌舞伎ソムリエおくだ健太郎さんのおくだ会(in井善)

    2016.02.14

     昨日は雨の中、名古屋の熱田にある天ぷら割烹 井善さんで行われた歌舞伎ソムリエおくだ健太郎さんが主催されるおくだ会に参加してきました。 着物を着られる方は歌舞伎をお好きな方も多く、少し知っておかなければと興味を […]

  • ガラスのお雛様を展示しています。

    2016.02.12

    もうすぐひな祭りですね。 かわちやにも、二人の姫がおります。 長女はおっとりしていてマイペース。 次女はちゃきちゃきタイプ。 最近では、やることなすこと女性陣におこられながら肩身の狭い今日この頃です。 さて、かわちやでは […]

  • 見留敦子 名古屋帯

    今年も夏物ご期待ください。

    2016.02.07

    2月になってもう早一週間がたちました。まだまだ寒い時期ですが、着物業界にとっては夏物の受注会が各問屋さんで行われ、ここで注文してきた夏物浴衣が数ヵ月後に店頭に並ぶわけです。今回も、京都の問屋さんを順番にまわって、またまた […]

  • 玉那覇有公 琉球紅型

    玉那覇有公さんの工房を訪ねて

    2016.01.09

    琉球の紅型(びんがた)は染めに携わる人間でなくとも耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。琉球紅型は琉球王朝の王族の染めとして発展してきましたが、王府の廃止そして戦争により多くの型紙が焼失し、絶滅の危機を迎えると […]