着物/紬/名古屋帯/和雑貨/かわちや > 日々、つれづれ

日々、つれづれ

  • 美術工芸啓

    美術工芸啓(ひらく)名古屋帯

    2018.04.17

    上質なものは飽きが来ないといいますが、飽きがこないというその本当の意味は手に入れる時ではなく、長く使ってみてやっぱりいいものだなと実感した時しかわからないものです。それを証明するエピソードが先日ありましたのでご紹介いたし […]

  • 平成中村座

    着物で歌舞伎をたのしもう!【歌舞伎の楽しみ方】大人の女性のための着物着こなし術(番外編)

    2018.04.09

    今回は【歌舞伎の楽しみ方】というたいそうなタイトルがついておりますが、前回の【はじめに】でも書きましたように、私自身が歌舞伎初心者です。今まで歌舞伎の公演を見に行ったのも、トータルで10回ほど。そんな私だからお届けするこ […]

  • 歌舞伎

    着物で歌舞伎をたのしもう!【はじめに】大人の女性のための着物着こなし術(番外編)

    2018.03.16

    呉服屋を営んでいて 『着物はどこへ着ていったらいいんですか?』 と聞かれることがよくあります。 着物を扱っているお店のお客様なのに悲しい質問ではあります。 『どこへでも着ていったらいいんんですよ。』 とお答えするのですが […]

  • 伊藤峰子 花倉織

    魅力的な沖縄の染織

    2017.11.16

    呉服屋を営んでいる中で、日々いろいろな産地の織物や染物を目にします。 着物の産地と言って一番最初に思い浮かぶのは何といっても京都だと思います。 もちろん京都は着物の産地としてはもっとも大きいことは間違いないのですが、歴史 […]

  • 八掛の色

    八掛の色選び(大人の女性のための着物着こなし術 着付編)

    2017.11.02

    着物の着姿を見るときに、帯や帯締め帯揚げのコーディネイトに目がいきがちですが、以外に大切で隠れたオシャレとこだわりを見せることができるのが『八掛』。 昔は若い人は明るめの赤やオレンジ、年齢が上がっていくとエンジやからし色 […]